歯が無いなら入れ歯を入れてみよう【義歯を作ることの重要性】|Hospitals At Yokohama

入れ歯を活用しよう

歯がなくなってしまった人にとって、次に考えるのが入れ歯の必要性です。なので、まずは入れ歯をするメリットやよくある質問についてチェックしておきましょう。

入れ歯についてのよくある質問

入れ歯をすると顔が歪むのは本当ですか?

顔が歪むというのは、入れ歯をつけないで歯の無い状態でいる場合やまた、口に合わない入れ歯を無理やり使い続けた時などにそう見えてしまうことがあります。なので、自分の口に合った入れ歯を選んで使えば、歯が無くて歪んでしまった口元や顔を整えることができますよ。

入れ歯だと食事の味が分らなくなりますか?

自分の口に合っていない入れ歯を使っていて、違和感があったり噛み合わせが悪い時などに食事の味を楽しめないと感じてしまう人も中にはいます。ただ、自分の口に合った、フィット感の高い入れ歯や食事の温度などが伝わるものを使えば問題なく食事を美味しく楽しむことができますよ。

入れ歯でもカラオケはできますか?

もちろん可能です。しかし、外れやすい入れ歯や口に合わない物だと、人前で大きく口を開けた時に外れないか気にして歌えない人も中にはいます。なので、入れ歯を選ぶ際は外れにくいタイプで自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

歯

便利な時もあります

歯の全てが無くなった時、カバーすることになるのが義歯を作ることになると思われます。この場合、総入れ歯になったと表現することが多くなります。歯がなくなったことで困ることが多くなると言う意見も聞かれますが、大きなメリットも生まれます。それは二度と虫歯の心配がなくなることです。いくら綺麗に歯を磨いても、歯周病とか虫歯になってしまう体質の人もいるのです。あの虫歯になり痛く辛い日々を考えると、こんな嬉しいことはないはずです。また歯磨きが簡単になります。歯を外すことが簡単に出来ることから、綺麗に磨き上げることも可能になります。現在の入れ歯は、かなり質が良くなっていることもあり違和感も少なくなりました。ただ、顎などと位置が合わなくなる場合もありますので、定期的に広島にある歯医者さんへ通うべきです。調整をしてもらうことで、使いやすい入れ歯でいることが出来ることになるのです。

自費治療は高額です

広島の歯医者さんで入れ歯を作ってもらう時、保険治療で行うものか自費治療で行うものかを考える必要があります。保険治療ならば基本的に3割負担で終わることになりますので、総入れ歯と言われるもので1万円を少し出る程度の金額で終わると思われます。また、部分入れ歯になると金属の使い方によっても違いが出る場合が多いのですが、一ヵ所で1万円以内と覚えておくと良いでしょう。また自費治療になると使用する素材によって大きいことになり、金を床の部分に使用いた時には50万円も60万円もかかると考えられます。高い分だけ使用感に優れていることは確かですが、どの治療方法を選ぶのかは医師と患者さんとのカウンセリングによってのものと思われます。口の中は変化しないと思われがちですが、体重が増減しても影響をうけることになり、顔の形も違ってくる場合があります。その場合は、歯科医へ行き入れ歯の調整をしてもらうようにしましょう。

広告募集中